チャオプラヤ川エリアのメガ開発プロジェクトが発表されました
トップページ > チャオプラヤ川エリアのメガ開発プロジェクトが発表されました

チャオプラヤ川エリアのメガ開発プロジェクトが発表されました

2014年07月02日(水)4:16 PM

ICON SIAM[タイ不動産ニュース]

最も装飾的で新しいセントラルエンバシー、最も大きいサイアムパラゴンの次に、

最も大きなコミュニティモールであるIcon siamプロジェクトが計画が発表されました。


Icon siamは、siam piwat,Mgnolia Quality Development,Charoen Pokphand3社の

総工費500億バーツのコンドミニアムプロジェクトも同時に計画されております。

2017年完成予定の、敷地面積80,000平方メートル、

建物は40階と70階のコンドミニアムと2つのモールが完成予定です。
建築地はチャオプラヤ川に隣接、ヒルトンホテルの隣になります。

魅力的な観光地としても多くの人の集客が見込めるでしょう。

→高層棟は超高級マンションとして販売される予定との事です。

再開発、メガプロジェクト、ステイタス性と間違いなく人気が出るでしょう。

現在、バンコクコンドミニアム最高層のTHE RIVERを上回るグレードとステイタス性が期待できます。

 



«   |   »