代表挨拶
トップページ > 代表挨拶

代表挨拶

企業理念

  • 海外不動産を透明性の高い市場にし、海外不動産の所有をより身近なものにする
  • アジアのビジネスを通じて、日本企業の発展をサポートする
  • 雇用を通して日本の若者に海外で働く機会を提供し、将来の日本経済の発展に貢献する

代表メッセージ

2002年に、大学の卒業旅行でタイに来て以来タイのファンになりました。
「親日的な国民性」「美味しい料理」「開放的になれる気候」
「日本と比較して物価が安い」等全てが魅力的でした。
以来サラリーマン時代の、50回以上の海外旅行を通じて、世界中に多くの国がありますが、
これだけリピートしても飽きない国はそんなに多くはないと感じました。

 

少しでも多くの日本人にタイの魅力を伝え、日本とタイの架け橋になりたい。

 

昨今の日本における少子高齢化、人口減、消費税増税、財政破綻懸念、原発リスク等の状況において、
投資や居住地の確保の1つとして海外、特に成長著しいアジアでの不動産所有やビジネスチャンスを
提供したいという想いで会社を設立しました。

 

アジアは日本と異なりGDP成長率、ASEAN統合による経済効果等、
大きなリターンを得られる市場であるものの、中々行動に移せない方が多いのではないでしょうか。

 

私自身も、タイのコンドミニアムを購入する際、
販売価格や手数料体系の不明瞭さ、購入を煽るような会社も多く存在し、
クリーンで初心者でも参入しやすいマーケットにしたいという想いが強くなりました。

 

日本人が1つの選択肢として、海外不動産の購入やビジネスのアジア進出を
身近に感じてもらえるようなマーケットをASEANで作っていきたい。
その為には、プレイヤー自身が信頼され、透明性の高い業界になる事が必要と感じています。

 

当社からお客様に信頼され、100%の満足度を提供する事で、
マーケット全体を変えていけるように努力し続けたいと思います。

 

代表取締役社長 北浦 洋二

代表者プロフィール

北浦 洋二 Yoji Kitaura

_DSC1222 1979年生まれ。富山県出身。タイ・バンコク在住。

 

2002年4月~2005年6月まで
日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)にて
富裕層向けの資産運用コンサルティングの仕事に従事。

2005年7月より
株式会社リクルートに入社。
採用系の仕事を経験の後、シニア向けの新規事業、
SUUMOカウンター九州エリアの責任者を経験の後独立。
2014年3月、株式会社アジアン・ビジネスパートナーズを設立。
2014年7月にはタイの現地法人も設立予定。

 

サラリーマン時代から日本での不動産投資、タイでの不動産投資を経験。
タイで2009年に購入したコンドミニアムが大きく値上がりするなど、
アジアの成長マーケットの不動産投資に目覚める。
自身のコンドミニアム購入時に大変苦労したことから、
信頼できるアジアの不動産コンサルタントの必要性を感じ独立。

 

不動産の仲介だけではなく、駐在員への賃貸物件実績を通して、
タイ人オーナーのコネクションもあり、
不動産のタイムリーな情報やビジネス案件を多く持っている事が強みです。

 

趣味は旅行、不動産投資で、自身も日本・海外で複数の不動産・コンドミニアムを購入。
お客様にお勧めする前にまずは自分が実践というこだわりを持っています。

お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせバナー